パチンコ、最新ビンゴとしてオンラインカジノで成り上がる!

Gaming Club: オンラインカジノ

パチンコそれは日本が誇るギャンブルの一つだ。あの煌々と輝くスロットやパチンコ、
そのなんとも言えぬ独特な雰囲気・・・、黄金期はもう過ぎたと言われてはや十数年、パチンコはしっかりと生き残っている。それどころか、 いまやその独自を選ぶときにはそういったものはすごく重要だ。
・・・しかし、2番目に重要なものは一体なんだろうか?ゲームのラインナップ?たしかにオンライン スロットで遊びたいタイトルが揃っているのも重要だが、2番目に確認すべき項目は「オンライン カジノ ボーナス」だ。
そんなオンライン カジノを愛する皆様のために、豪華なボーナスがついたオンラインカジノで遊ぶためのガイドを書いてみた 。これさえ読めば、あなたもボーナスマスターだ!

その証拠に、なんとオンライン カジノ「Gaming Club」限定の最新ビンゴゲームの「Pachinko」としてリリースされることとなった!!

日本人には馴染み深いその全貌を、しっかりと解き明かしていこう。

]日本 オンライン カジノでサービス開始?!

さて、さきほども書いたとおり、「パチンコ」はビンゴゲームだ。おや、もしかして、せっかくオンライン カジノ 日本に登録してボーナスまでもらったのに、まさかビンゴゲームをやったことがない?

とはいっても、オンライン カジノのビンゴゲームというものは、日本人なら何らかの行事で一度は遊んだことのあるビンゴと一切替わらない。そういった点も含めて解説していこう。まずは基本的な仕様から。

「Pachinko」は90ボールのビデオ・ビンゴ。この90ボールというのは、ビンゴには90個の数字が含まれるということ。

また、本作ではチケット1枚につき15個の番号が記され、1ゲームで最大4枚まで購入することが可能なのだ。つまり、最大で60個の数字で大当たりの確率を高めることができるのだ。

ゲームを始めたとき、まずはゲームに含まれる90の数字から、さらに60の数字が選出され、そのゲームで使用されることとなる。ゲームで使用される数字が決まったら、30個のボールが次々と選出される。このスリルはスロット 6号機では味わえない、待ち遠しいのものとなっている。

チケット上に一列も揃わなかった?どうかご安心を。「Pachinko」では最大で10個まで追加のボールを引くことができるので、更にチャンスを高めることができるのだ。なんともありがたいこの機能のおかげで、ビンゴ好きにはもちろん、一度も遊んだことのない初心者にでもオススメできるゲームに仕上がっている。

次の項ではデザインやさまざまな特殊機能にスポットライトを当てていこう。

オンライン カジノ スロットとはひと味もふた味も違うビンゴ

さて、「Pachinko」を開いたときにまっさきに目に入ってくるのはその巨大な招き猫だ。こういった日本文化を象徴するアイテムを、オンライン カジノで見てしまうと、おもわずほっこりしてしまうようだ。また、背景に描かれているのも、いかにも伝統的な日本屋敷であり、そういった要素でもついついワクワクしてしまう。

もちろん、ヴィジュアル面だけでなく、ゲームデザインも一級品なのが本作の特徴。

たとえば、本作に搭載されたフィーチャーの一つである「フリーボール」では、追加のボールを購入したとき、そのボールが無料でもらえるかもしれないというかなり太っ腹なもの。フリーボールフィーチャーが発動したときの演出もド派手なので必見だ。

また、スロット まとめなどでもおなじみのフィーチャー「ワイルド」だが、本作に搭載された「ワイルドボール」がそれと同じ役割をはたしてくれる。感のいい読者の方ならすでにお気づきかもしれないが、これは30個のボールを引ききったあと一定の確率で発生するフィーチャーであり、「自分のチケットの好きな空いている数字」として扱えるというもので、こちらもかなり役に立つフィーチャーだ。

まだまだあるぞ スロット顔負けのフィーチャー

Pachinkoに搭載されているフィーチャーはこの2つでは終わらない。特に豪快なフィーチャーなのが「ボーナスフィーチャー」だ。個人的な感覚だと、フィーチャーの名前がシンプルであればあるほど、それだけ内容も豪快なものになる。そして、この「ボーナスフィーチャー」も例外なくその法則に当てはまっているのだ。

特定のパターンがチケット上で出来上がったとき、このボーナスフィーチャーは発動される。仕組み自体は「複数ある招き猫から1体を選ぶ」という至極単純なもので、このフィーチャーは全部で5段階のレベルに分かれている。レベル1以外のレベルでは、出口のサインというものが表示されており、好きなときにやめることができる。つまり、レベル3までクリアして、それまでのボーナスを持って途中退場ということもできるのだ。

しかし、レベルが上がるごとに招き猫の数は「減り」、報酬はどんどん豪華なものとなっていく。超豪華な報酬をもってフィーチャーを終えるか、はたまた手ぶらで変えることになるかは、プレイヤーの判断次第だ。

一例を上げると、レベル1では6体の招き猫で報酬は10xから50xのマルチプライヤー。レベル3になると4体の招き猫に150xから250xのマルチプライヤー。レベル5ではなんと2体で最大550xというから驚きだ。

Neko GamesとMicrogamingの共同開発でおくる新感覚ビデオビンゴ「Pachinko」は12月1日、Gaming Club独占でサービス開始予定。

スロット 速報を眺めている皆様でも、ぜひ一度はその豪快なフィーチャーを味わっていただきたい。

オンライン スロットガイド オンライン カジノのボーナスをゲットしよう!